労働者災害補償保険法の目次

Last Updated on 2021年8月19日 by

第一章 総則

第一条

第二条
労働者災害補償保険は、政府が、これを管掌する。

第二条の二
労働者災害補償保険は、第一条の目的を達成するため、業務上の事由、複数事業労働者の二以上の事業の業務を要因とする事由又は通勤による労働者の負傷、疾病、障害、死亡等に関して保険給付を行うほか、社会復帰促進等事業を行うことができる。

第三条
第四条
第五条

第二章 保険関係の成立及び消滅

第六条
保険関係の成立及び消滅については、徴収法の定めるところによる。

第三章 保険給付

第一節 通則

第七条
第八条
第八条の二
第八条の三
第八条の四
第八条の五
第九条
第十条
第十一条
第十二条
第十二条の二
第十二条の二の二
第十二条の三
第十二条の四
第十二条の五
第十二条の六
第十二条の七

第二節 業務災害に関する保険給付

第十二条の八
第十三条
第十四条
第十四条の二
第十五条
第十五条の二
第十六条
第十六条の二
第十六条の三
第十六条の四
第十六条の五
第十六条の六
第十六条の七
第十六条の八
第十六条の九
第十七条
第十八条
第十八条の二
第十九条
第十九条の二
第二十条

関連記事:労災保険における業務上とは

第二節の二 複数業務要因災害に関する保険給付

第二十条の二
第二十条の三
第二十条の四
第二十条の五
第二十条の六
第二十条の七
第二十条の八
第二十条の九
第二十条の十

第三節 通勤災害に関する保険給付

第二十一条
第二十二条
第二十二条の二
第二十二条の三
第二十二条の四
第二十二条の五
第二十三条
第二十四条
第二十五条

関連記事:労災保険における通勤災害とは

第四節 二次健康診断等給付

第二十六条
第二十七条
第二十八条

関連記事:労災保険による二次健康診断

第三章の二 社会復帰促進等事業

第二十九条

第四章 費用の負担

第三十条
労働者災害補償保険事業に要する費用にあてるため政府が徴収する保険料については、徴収法の定めるところによる。

第三十一条
第三十二条

関連記事:労働保険料の申告と納付

第四章の二 特別加入

第三十三条
第三十四条
第三十五条
第三十六条
第三十七条

関連記事:労災保険の特別加入

関連記事:海外勤務者の労災保険

第五章 不服申立て及び訴訟

第三十八条
第三十九条
第四十条
第四十一条

第六章 雑則

第四十二条
第四十三条
第四十四条
第四十五条
第四十六条
第四十七条
第四十七条の二
第四十七条の三
第四十八条
第四十九条
第四十九条の二
第四十九条の三
第四十九条の四
第四十九条の五
第五十条

第七章 罰則

第五十一条
第五十二条
第五十三条
第五十四条

会社事務入門会社に関係する主な法律>このページ