カテゴリー
ブログ

年末調整の電子化ってなんだろう

Last Updated on 2023年11月24日 by

早いもので年末調整の季節です。

私がやっていたころには無かった電子化が進んでいるようです。

太郎さん「こんにちは、花子さん。年末調整の手続き、以前は保険会社などからハガキで証明書がきて、それを紙の申告書に書き込んでいましたよね。」

花子さん「そうだったね。結構手続きが煩雑だったけど、最近は電子化されてるみたいだよね。」

太郎さん「そうそう、それを言いたかったんだよ。今は保険会社からのデータを電子で受け取って、それを国税庁ホームページからダウンロードした年末調整控除申告書作成用ソフトウェアってのにインポートするんだって。」

花子さん「それって便利そう!手書きの手続きが省けて、会社への提出もスマホやパソコンでできちゃいますね。」

太郎さん「そうだね。それに、マイナポータルを使えば一度に複数の控除証明書を取得できるみたいだよ。」

花子さん「従業員は便利だし、担当者は検算が不要になるし、それにミスも減りそうだし、担当者への問い合わせも少なくなるんじゃないかな。それに電子化だからあの申告書の山から開放されるね。書棚のスペースが空きそう。」

太郎さん「そうだね。便利な時代になったね。」

ということで、興味のある方は、国税庁ホームページ「年末調整手続の電子化の概要・メリット」へどうぞ。


関連記事:給与担当者に必要な年末調整の知識

会社事務入門かつの会社事務ブログ>このページ