カテゴリー
安全衛生管理

フオークリフト運転技能講習

トップページ職場の安全と衛生免許や技能講習等技能講習>このページ

全てのフオークリフトを運転できる

労働安全衛生法において、フォークリフトの運転業務は、危険または有害な業務とりして取り扱われ、運転業務を行うための資格が必要となり、最大荷重1トン以上の場合、フォークリフト運転技能講習を修了した者を当該業務に就かせることができると定められています。

資格を有する者は作業するときは修了証などの資格証の携帯が必要です。

この資格は荷役作業を行うのに必要な資格であり、公道での走行は出来ません。

フォークリフト運転技能講習には、35時間、31時間、15時間、11時間、の4つのコースがあります。一部受講免除の資格によってコースが異なります。

たとえば、普通自動車以上の運転免許を持っていれば31時間の4日間コースが受講できます。教育施設によっては土日をりようしたカリキュラムを組んでいます。

最大荷重1トン未満の場合は特別教育を受ければ運転業務に就くことが出来ます。
フオークリフト運転特別教育