使用者には労働者に対して災害補償の責任があります

労働基準法による補償義務 労働者が業務上の事故等でケガや病気になったときは、使用者は、療養補償や休業補償、遺族補償などを行わなければならないと労働基準法に定められています。 療養補償労働基準法第75条 労働者が業務上負傷… 続きを読む 使用者には労働者に対して災害補償の責任があります

災害補償の打切補償は3年後に1200日分

打切補償とは 仕事を原因として負傷し、又は疾病にかかった従業員に対しては、労働基準法第75条の定めにより、使用者は、その費用で必要な療養を行い、又は必要な療養の費用を負担しなければなりません。 この規定により、長期にわた… 続きを読む 災害補償の打切補償は3年後に1200日分