労働者とは

法律の定義 労働基準法 労働基準法は「労働者」を次のように定義しています。 労働基準法第9条 この法律で「労働者」とは、職業の種類を問わず、事業又は事務所に使用される者で、賃金を支払われる者をいう。 「使用されていること… 続きを読む 労働者とは

使用者には労働者に対して災害補償の責任があります

労働基準法による補償義務 労働者が業務上の事故等でケガや病気になったときは、使用者は、療養補償や休業補償、遺族補償などを行わなければならないと労働基準法に定められています。 療養補償労働基準法第75条 労働者が業務上負傷… 続きを読む 使用者には労働者に対して災害補償の責任があります