基本給|就業規則

Last Updated on 2021年7月30日 by

基本給について定める

規定例

基本給の決め方について定めます。

(基本給)
第32条 従業員の基本給は日給月給制とし、本人の職務内容、技能、勤務成績、年齢等を考慮して各人別に決定する。

ポイント

同一労働同一賃金にするべきという主張もありますが、今のところ、年齢等も決定要素に入れるのが一般的です。

月給というのは、勤務日数にかかわらず毎月一定額を支給する制度です。月給といいながら、欠勤や遅刻の控除を行うのであれば、厳密に言えば月給制とは言えません。日給月給制と言い、一ヶ月いくらと基本給を決めたうえで、欠勤などがあればその分を控除する制度です。

モデル就業規則

厚生労働省モデル就業規則は の部分を次のように示しています。

(基本給)
第32条  基本給は、本人の職務内容、技能、勤務成績、年齢等を考慮して各人別に決定する。

会社事務入門就業規則などの社内規程の作り方就業規則逐条解説>このページ