カテゴリー
会社の運営

株主総会シナリオのサンプル

トップページ会社の仕組み株主と株主総会>このページ

株主総会の進行例

1 議長就任 社長 定款〇〇条により社長が議長に就任
2 開会宣言 議長 第〇〇期定時株主総会の開会宣言
3 ルール説明 議長 議事進行上のルール説明
4 株主数報告 議長 本総会の議決権株式数及びその株主数を報告
5 充足宣言 議長 定足数を満たしていることを宣言
6 議事
報告事項 計算書類の承認(出席株式数の過半数)
1号議案 株式配当の承認(出席株式数の過半数)
2号議案 定款変更(発行済株式数の過半数が出席し、その3分の2以上)
3号議案 役員の選任(発行済株式数の3分の1以上が出席しその過半数)
4号議案 退職慰労金(出席株式数の過半数)
7 監査報告 〇〇監査役 監査報告
8 営業報告 議長 営業報告書の説明、貸借対照表、損益計算書の説明
9 質疑応答 議長 報告事項に関する質疑応答
10 第1号議案 議長 利益処分案の承認
11 第2号議案 議長 定款の1部変更の承認
12 第3号議案 議長 監査役の選任
13 第4号議案 議長 退職慰労金贈呈の承認
14 終了宣言 議長 全目的事項の終了
15 新監査役紹介 挨拶
16 閉会宣言 議長 総会の閉会を宣言
17 退場 全員 株主席の方へ一礼以上

通常の進行シナリオ

役員入場

【社長以下役員の入場】
〔役員一同は株主席の方に対し一礼〕
〔役員全員着席〕
(係員) (定刻になりましたので、社長、議長席の方へお願い致します。)
【社長】 【議長席に着き株主に対し一礼】
(株主)(拍手)
【社長】 おはようございます。
(株主)(おはようございます。)

議長就任

【社長】 社長の〇〇でございます。本日は、お忙しいところ本総会にご出席いただきまして、誠にありがとうございます。定款第〇〇条の定めによりまして、私が議長を務めさせていただきますので、よろしくお願いいたします。
(株主)(拍手)

開会宣言

【議長】 ありがとうございます。それでは、ただいまより、第〇〇期定時株主総会を開会いたします。本日の会議の目的事項といたしまして、お手元の書類に記載してあります通り本総会に提出いたします。

ルール説明

【議長】 また、議事の秩序を保ちますため、ご発言につきましては、私の指示に従ってなされますようお願い申し上げます。
(株主)(拍手)

株主数報告

【議長】 それでは、本総会におけますご出席株主数ならびに、その株式数をご報告申し上げます。本総会におきまして、議決権を有する株主数は〇〇〇名、その議決権株式数は〇〇〇〇株でございます。本総会にご出席の株主数は、委任状をご提出いただきました方を含め〇〇〇名、その議決権株式数は〇〇〇〇株でございます。

充足宣言

【議長】従いまして、定足数の定めのある各議案を審議する為に必要な定足数を満たしております。
(株主)(異議ありません)(拍手)

監査報告

【議長】 それでは営業報告ならびに各議案の審議に入ります前に、監査役会より監査報告をお願い致します。〇〇監査役どうぞ。
(監査役) 〔その場に起立、株主に対し一礼〕(常勤監査役の〇〇でございます。監査役会を代表いたしまして、私から監査報告をさせていただきます。当監査役会は、第〇〇期営業年度における取締役の業務執行全般について監査を行なって参りましたが、監査役会の監査報告書の謄本に記載致しました通り、法令・定款に違反する事項および不当な事項はございません。また、会計監査人である〇〇監査法人の会計に関しての監査方法、およびその結果につきましても相当であります。また、会計以外の業務につきましても、法令・定款に適合いたしており不当な事項はございません。また、本総会の各議案および書類に関しましても、法令・定款に違反する事項および不当な事項はございません。

営業報告

【議長】それでは、令和〇年〇月〇日から令和〇年〇月〇日までの第〇〇期の営業報告書についてご報告申し上げます。お手元の書類〇頁から〇頁に記載の通りでございますが、その概略につきまして、ご説明申し上げます。
当期におけます、わが国経済につきましては、(以下、略)。したがいまして、当社と致しましては、今後とも〇〇の使命を自覚し、積極的な営業方針のもと、高度化、多様化するユーザーニーズにきめ細かく応えていく所存でございます。今後ともなお一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。
次に、貸借対照表の内容につきましてご説明申し上げます。お手元の招集ご通知の〇頁をご覧いただきたいと存じます。(以下、略)
次に、損益計算書についてご説明申し上げます。お手元の招集ご通知の〇頁をご覧いただきたいと存じます。(以下、略)

質疑応答

【議長】 報告事項につきましては以上でございますが、これまでの事項に関しましてのご質問をお受け致します。
ご発言を希望される方は、挙手をお願いしたいと存じます。ご質問はございませんでしょうか。
(株主) (質問ありません)

説明・審議

【議長】 ご質問が無いようでございますので、議案の第1号議案の審議の方に移らせていただきます。
お手元の書類〇頁に記載してございます決議事項の第1号議案の内容をご説明申し上げます。お手元の書類〇頁をご覧下さい。
利益処分案と致しまして、
利益準備金〇〇万円
利益配当金〇〇万円これは、1株当たり普通配当を〇円とするものでございます。
別途積立金〇〇万円
利益処分額合計〇〇万円
次期繰越利益〇〇万円とするものでございます。

ここで、第1号議案に関してのご質問をお受け致します。ご発言を希望される方は、挙手をお願いしたいと存じます。ご質問はございませんでしょうか。

(株主) (質問ありません)

採決

【議長】 ご質問がございませんので、議案の採決に移らせていただきたいと存じます。第1号議案「第〇期利益処分案承認の件」の採決を致します。原案にご異議ございませんか。

(株主)(異議ありません)(賛成)(拍手)

【議長】 ありがとうございました。過半数のご賛同を得ましたので、本議案は原案通り承認可決されました。

(株主) (拍手)

説明・審議

【議長】 それでは、第2号議案の審議に移らせていただきたいと存じます。
お手元の書類〇頁から〇頁に記載してございます第〇号議案をご説明申し上げます。
定款の一部変更のご承認をお願いするもので、2項目ございます。
1つめは、(以下、略)
以上ですが、第2号議案に関してのご質問をお受けいたします。ご発言を希望される方は、挙手をお願いしたいと存じます。ご質問はございませんでしょうか。

(株主)(質問ありません)

【議長】 ご質問がございませんので、議案の採決に移らせていただきたいと存じます。

採決

第2号議案「定款一部変更の件」の採決を致します。原案にご異議ございませんか。
(株主)(異議ありません)(賛成)(拍手)

【議長】 ありがとうございました。3分の2以上のご賛同を得ましたので、本議案は原案通り承認。決されました。

(株主)(拍手)

説明・審議

【議長】 続きまして、第3号議案の審議に移らせていただきたいと存じます。お手元の書類〇頁をご覧下さい。本総会終結のときをもちまして、監査役であります〇〇氏が辞任されますので、その補欠と致しまして、監査役1名の選任をお願いするものでございます。なお、選任された場合の任期は、前任の監査役の任期満了時である令和〇〇年の定時株主総会終結のときまでとなります。監査役候補者としましては、お手元の書類〇頁に記載の通りでございます。
ここで、第3号議案に関するご質問をお受け願いしたいと存じます。ご質問はございませんでしょうか。
(株主)(異議ありません)(質問ありません)

採決

【議長】 質問がございませんので、議案の採決に移らせていただきたいと存じます。 第3号議案「監査役1名選任の件」の採決をいたします。原案にご異議ございませんか。

(株主)(異議ありません)(賛成)(拍手)

【議長】 ありがとうございました。過半数のご賛同を得ましたので、本議案は原案通り承認可決されました。
(株主)(拍手)

説明・審議

【議長】 続きまして、第4号議案の審議に移らせていただきたいと存じます。
本総会終結のときをもちまして辞任されます監査役の〇〇氏に対しまして、その在任中の功労に報いますため、当社役員退職慰労金規程に基づき退職慰労金を贈呈いたしたく、ご承認をお願いするものでございます。なお、贈呈の金額、時期、方法等につきましては、監査役の協議にご一任を願いたいと存じます。
ここで、第4号議案に関するご質問をお受けいたします。ご発言を希望される方は、挙手をお願いしたいと存じます。ご質問はございませんでしょうか。

(株主) (質問ありません)

採決

【議長】 ご質問がございませんので、議案の採決に移らせていただきます。
第4号議案「退任監査役に対する退職慰労金贈呈の件」の採決を致します。原案にご異議ございませんか。

(株主) (異議ありません)(拍手)

【議長】 ありがとうございました。過半数のご賛同を得ましたので、本議案は原案通り承認可決されました。

審議終了

【議長】 以上で、本日の目的事項はすべて終了しましたが、この場をお借りしまして、新監査役の紹介をさせていただきたいと存じます。新監査役〇〇さんどうぞ。

〇〇〔起立し、株主席の方に対し一礼〕〇〇でございます。よろしくお願い致します。(株主)(拍手)

閉会宣言

【議長】 以上をもちまして、本総会は閉会と致します。本日は、誠にありがとうございました。〔株主に対し一礼〕
〔役員全員起立し一礼〕
(退場)〔全員退席〕

出席株主から発言があった場合

質問があった場合

【議長】 【挙手している人を指し示す】そちらの株主様、出席票の番号と名前をおっしゃってください。
(株主) (〇番の〇〇と申します。)
〔事務局は名前と番号を記録〕
【議長】 〇〇様、ご質問をどうぞ。
(株主)(先程の業績のところでお聞きしたいことが云々)
【議長】 ただいまのご質問にお答えいたします。〇〇につきましては云々。以上ご説明申し上げました。

他の取締役が回答する場合

【議長】 その件につきましては、担当取締役の方からご説明申し上げます。
〇〇取締役どうぞ
〇〇取締役 (取締役の〇〇でございます。ただいまのご質問にお答えいたしま云々。以上、ご説明申し上げました。)

質問に回答しない場合

【議長】 その件に関しましては、〇〇ですので、お答えを差し控えさせて頂きたいと存じます。
【議長】 他にご質問はございませんか。
(株主)(質問ありません)

修正動議が出された場合は原案先決

【議長】 ただいま、〇番の株主様から第〇号議案の修正動議が提出されましたが、原案を先に審議せて頂きたいと存じますが、皆様いかがでしようか。
(株主)(異議ありません)(拍手)
【議長】 ありがとうございます。それでは会社提案につきまして審議を続けさせて頂きます。
〔説明・審議の続行〕
原案の採決
【議長】 それでは、第〇号議案「〇〇の件」の採決をいたします。原案にご異議ありませんか。
(株主)(異議ありません)(賛成)(拍手)
【議長】 ありがとうございました。過半数(or3分の2以上)のご賛同を得ましたので、本議案は原案通り承認可決されました。
(株主)(拍手)
【議長】 なお、先程ご提案されました修正案は、原案可決により否決されるものとして取扱わせていただきます。
(株主)(異議有りません)(賛成)(拍手)
【議長】 ありがとうございました。

休憩の動議が出た場合

【議長】 ただいま、〇番の株主様から休憩の動議が提出されました。私はその必要はないものと考えますが、皆様いかがでしょうか。
(株主)(異議無し)(拍手)ありがとうございました。ただいまの動議は否決されましたので、このまま議事を進めさせて頂きます。

議長不信任の動議が出た場合

【議長】 ただいま〇番の株主様から議長不信任の動議が提出されました。私は、定款の定めに従って議長を務めさせて頂き、公正に議事を進めておりますので、ご指摘のようなことは無いものと考えますが、皆様いかがでしょうか。
(株主)(異議無し)(拍手)
ありがとうございました。ただいまの動議は否決されましたので、このまま議事を進めさせて頂きます。