住宅手当|就業規則

Last Updated on 2021年1月17日 by

会社事務入門就業規則などの社内規程の作り方就業規則逐条解説>このページ

住宅手当について定める

規定例

住宅手当はアパート等の家賃を補助する手当です。

(住宅手当)
第33条の4 住宅手当は、世帯主であり、会社の社宅等に居住していないものに対して次の通り支給する。
① 賃貸住宅居住者には家賃の〇%(ただし、〇万円を上限とする)
② 持ち家居住者にはローン月額の〇%(ただし、〇万円を上限とする)

率ではなく額で決めている会社もあります。

(住宅手当)
第33条の2 住宅手当は、世帯主であり、賃貸住宅に居住している者に対して次の通り支給する。
① 同居の扶養家族を有する世帯主〇〇円
② その他の世帯主〇〇円

ポイント

法律的な義務付けはありませんが、福利厚生の一つとして多くの会社等で支給されている手当です。

関連記事:住宅手当について