カテゴリー
会社の規程

経営計画管理規程のサンプル

トップページ社内規程の作り方会社規程のサンプル>このページ

経営計画管理規程

(目的)
第1条 この規程は、会社の経営計画の策定に関する基本事項について定めたものである。

(種類)
第2条 経営計画は、長期経営計画、短期経営計画の2種類とする。

(対象期間)
第3条 長期経営計画の策定期間は3年とし年度ごとに更新策定する。長期経営計画の初年度を短期経営計画とする。

(構成)
第4条 経営計画は次の構成で作成する。
1.経営方針
2.営業部門毎の計画概要・売上・利益・人員計画
3.2の計画の総括表
4.財務計画

(策定日程)
第5条 各部門は、毎年1月初旬より経営計画策定作業に着手し、1月下旬までに経理部に提出する。経理部は関係先と調整し、2月下旬に各部門長が出席する経営計画会議での審議を経て、3月上旬に社長に提出する。

(経営方針)
第6条 社長は、毎年12月初旬に、経営計画策定の指針となる経営方針を発表する。

(責任者)
第7条 経営計画の責任者は経理部長とする。

(部門計画責任者)
第8条 各部門の経営計画の責任者は、各部門長とする。

(経営計画の周知)
第9条 策定された経営計画は、関係各部門に周知されなければならない。

(機密の保持)
第10条 経営計画書並びに各策定段階において作成した書類は会社の機密文書として慎重に取り扱うことを要する。

付則 この規程は平成〇年〇月〇日から施行する。

解説記事:経営計画書の作り方