カテゴリー
会社の規程

年次有給休暇の計画的付与に関する労使協定(休暇日指定なし)

トップページ社内規程の作り方労使協定のサンプル>このページ

年次有給休暇の計画的付与に関する労使協定

この協定サンプルは、年次有給休暇の計画的付与にについて、原則として労働者の申し出により休暇日を決定する方式です。申出の日が特定の日に集中した場合には調整ができるものとします。

〇〇株式会社と同社従業員代表〇〇〇〇とは、標記に関して次のとおり協定する。

1 当社の従業員が保有する平成〇年度の年次有給休暇(以下「年休」という。)のうち、5日を超える部分については5日を限度として計画的付与を実施する。

2 年休の計画的付与の期間は、7月1日から9月31日までとする。

3 従業員は6月1日までに、所属長に対し、期間中において休暇取得を希望する日を申し出るものとする。

4 各所属長は、所属従業員の年休取得希望日が特定の日に集中し、業務の正常な運営に支障を与えるおそれがあると認めたときは、従業員に対して希望日の変更を求めることができる。

5 保有している年次有給休暇の日数から5日を控除した日数が「5日」に満たない従業員は、保有している年次有給休暇の日数から5日を控除した日数の限度で計画的付与に参加できる。

6 各所属長は、所属従業員の年次有給休暇計画的実施表を作成し、従業員に配布する。

平成〇年〇月〇日

〇〇株式会社
取締役社長 〇〇〇〇


〇〇株式会社
従業員代表 〇〇〇〇

解説記事:年次有給休暇の計画的付与