カテゴリー
会社の運営

取締役会議事録のサンプル

Last Updated on 2019年11月24日 by

トップページ会社の仕組み取締役と取締役会>このページ

一般的な取締役会議事録の例

取締役会議事録

令和〇年〇月〇日(〇曜日)午前〇時〇分より当社の第一会議室において取締役会を開催した。

取締役の総数〇名のうち出席取締役〇名
監査役の総数〇名のうち出席監査役〇名

以上の出席により本取締役会は適法に成立した。

代表取締役〇〇が議長となり、定刻に開会を告げ、直ちに議案の審議に入った。

報告事項

1 第〇期第〇四半期の営業報告の件
議長は、別紙資料1に基づき、第〇期第〇四半期の営業の経過と今後の見通しについて報告した。

第1号議案 〇〇県への営業所開設の件

議長は、近年、〇〇県からの受注が増え、これに対応するために技術並びに営業担当が出張する頻度も増加していることから、○○県〇〇市に営業所を設置するべきことを、別紙2に基づいて説明し審議を求めた。各取締役から異議の無い旨の発言があったため、その可否を諮ったところ、全員一致で承認可決した。

以上をもって本取締役会の議事を終了したので、議長は閉会を宣し、午前〇時〇分に散会した。

上記の決議を明確にするため、本議事録を作成し、議長および出席取締役監査役がこれに記名捺印する。

令和  年  月  日
株式会社〇〇取締役会

議長 代表取締役社長 〇〇 印

専務取締役   〇〇 印

取締役     〇〇 印

取締役     〇〇 印

監査役     〇〇 印

株主総会を招集する取締役会議事録の例

会社は株主総会を毎年開催しなければならず、そのためには取締役会で招集に関する決議をしなければなりません。したがって、年に1回は、第〇期定時株主総会招集の件、という議案が入ります。以下、記載例です。

取締役会議事録

令和〇年〇月〇日(〇曜日)午前〇時〇分より当社の第一会議室において取締役会を開催した。

取締役の総数〇名のうち出席取締役〇名
監査役の総数〇名のうち出席監査役〇名

以上の出席により本取締役会は適法に成立した。

代表取締役〇〇が議長となり、定刻に開会を告げ、直ちに議案の審議に入った。

第1号議案 株主総会招集の件

議長は、第〇期定時株主総会を以下のとおり招集する旨を述べ、その可否を諮ったところ、全会一致で承認可決した。

1 日時 令和〇年〇月〇日(〇曜日) 午前〇時から
2 場所 本社会議室
3 会議の目的事項
第〇期(令和〇年〇月〇日から令和〇年〇月〇日まで)営業報告書、貸借対照表、並びに損益計算書及び附属明細書報告の件
第〇期利益処分案承認の件
取締役選任の件 〇〇、〇〇、〇〇を重任、〇〇を新任の候補者とする。

以上をもって本取締役会の議事を終了したので、議長は閉会を宣し、午前〇時〇分に散会した。

上記の決議を明確にするため、本議事録を作成し、議長および出席取締役監査役がこれに記名捺印する。

令和  年  月  日
株式会社〇〇取締役会

議長 代表取締役社長 〇〇 印

専務取締役   〇〇 印

取締役     〇〇 印

取締役     〇〇 印

監査役     〇〇 印

取締役会議事録作成上の注意事項→取締役会議事録の書き方