カテゴリー
労働基準法

事業を始めたときの労働基準法等の手続き

トップページ職場の安全と衛生労働基準監督署への手続き>このページ

労働基準法の手続き

「保険関係成立」(事業を始めた時の労働保険手続き)と同時に労働基準監督署に提出するべき届出があります。

□適用事業報告
保険関係成立の届けは労災保険の届出であり、この適用事業報告は労働基準法の届出です。窓口は共に労働基準監督署なので、保険関係成立の届けと同時に持参して下さい。

□36協定
残業、休日出勤をさせる可能性がある場合に必要です。
時間外労働の手続き

□就業規則の届出
常時10名以上の従業員(パート等を含む)を使用する事業場は就業規則を提出する。
就業規則の作成義務がある事業場

労働安全衛生法の手続き

その他会社の規模などにより、安全管理者・衛生管理者・産業医等の選任報告の提出が必要な場合があります。
職場の安全と衛生(安全衛生管理の組織)