カテゴリー
会社の規程

始業・終業の記録|就業規則

トップページ社内規程の作り方就業規則逐条解説>このページ

労働時間の記録について定めます

労働時間の正確な記録は、労働時間管理の基本です。一般的にはタイムカードによる時間管理が多く行われています。

(始業及び終業時刻の記録)
第17条 従業員は、始業及び終業時にタイムカードを自ら打刻し、始業及び終業の時刻を記録しなければならない。

今はタイムカードでなく、会社システムへのログオン・ログオフで出退勤時刻を管理するなど打刻方法も多彩になってきています。その場合、「タイムカードを自ら打刻し」の部分に「または業務用パソコンに自らログオン・ログアウトしなければならない。」などと書き加えるなど、適宜変更する必要があります。