退職の手続き

従業員が退職した時の、社会保険や税金などの手続きについて解説しています。

退職の手続き

従業員が退職する際には、賃金を清算し、社会保険や雇用保険の資格喪失などの手続きが必要です。これらの手続きは退職の場合も解雇の場合も特に違うところはありません。

退職手続きチェックリスト

退職時の社会保険手続き

退職時の雇用保険手続き

退職時の住民税手続き

退職証明書について

従業員が死亡したときの手続き

退職の法律問題

退職の手続きは、従業員が退職を申し出て会社がこれを了承するという流れで進むのが一般的ですが、そこにいろいろな事情が隠れていることがあります。本当は退職したくないのやむを得ず退職する人もいます。引き止められても振り切って退職する人もいます。上司や同僚に恨みをもって退職する人もいます。このように、表面的には円満退社でも実際には微妙な問題をはらんでいることが多いので、退職手続きに際しては相手の気持ちに配慮しつつ、法違反がないように注意して進めなければなりません。

退職の申し入れ時期

競業避止義務について

退職時の有給休暇

退職の確定

退職勧奨について

希望退職の募集

レイオフとは

アウトプレースメントとは

中小企業は退職金制度をどうすればよいか

解雇の留意点

会社事務入門>このページ