労使協定で賃金から控除するときの注意点

労働基準法の定め 労働基準法に次のような定めがあります。 労働基準法第24条 賃金は、通貨で、直接労働者に、その全額を支払わなければならない。 つまり、原則として賃金を支給するときは、何であっても差し引いて支給してはいけ… 続きを読む 労使協定で賃金から控除するときの注意点

給与計算に間違いがあったときの精算方法

間違いが見つかったら 給与計算にミスがあることが分かったら、給与計算をやり直したり、過不足分を精算したりする必要があります。 ミスが分かったらまずどのような形で精算するか方針が決めます。方針を決めたら速やかに対象の従業員… 続きを読む 給与計算に間違いがあったときの精算方法

給与の締切日や支払日を変更する際の注意事項

会社の発足時はいろいろと忙しいので、就業規則はモデル規程などを参考にバタバタと決めてしまうことが多いものです。その結果、やっているうちに不合理に思う部分が出てくることなります。 比較的多いのが、給与の締切日や支払日です。… 続きを読む 給与の締切日や支払日を変更する際の注意事項