カテゴリー
会社の規程

人事異動|就業規則

Last Updated on 2020年6月19日 by

トップページ社内規程の作り方就業規則逐条解説>このページ

人事異動があることを定める

人事異動は、勤務地を変更する転勤、部署を変更する配置転換などのことです。

(人事異動)
第8条 会社は、業務上必要がある場合に、従業員に対して就業する場所及び従事する業務の変更を命ずることがある。この場合、従業員は正当な理由なくこれを拒むことはできない。

次は出向についての規定です。出向とは、従業員としての身分を維持したまま、他の会社に勤務させることです。

2 会社は、業務上必要がある場合に、従業員を在籍のまま他会社へ出向させることがある。この場合、従業員は正当な理由なくこれを拒むことはできない。

人事異動があること、従業員はその命令に従わなければならないことを、就業規則に定めておく必要があります。ただし、定めておけばどういう異動でも発令できるわけではなく、裁判では権利の濫用だとして無効にされることがあります。

配転命令の注意点

出向についても権利の濫用に当たらないか注意が必要です。

出向させるときの注意点