裁判員等のための休暇|就業規則

Last Updated on 2021年7月30日 by

裁判員等休暇について定める

規定例

(裁判員等のための休暇)
第30条 従業員が裁判員若しくは補充裁判員、又は裁判員候補者となったときには、任務のために必要な日数の休暇を与える。

2 裁判員等休暇は無給とする。

ポイント

臨時の公職につけば日当が支給されるのが一般的なので会社としては無給扱いが多いです。

モデル就業規則

厚生労働省モデル就業規則は裁判員等のための休暇の部分を次のように示しています。

(裁判員等のための休暇) 
第30条  労働者が裁判員若しくは補充裁判員となった場合又は裁判員候補者となった場合には、次のとおり休暇を与える。
① 裁判員又は補充裁判員となった場合        必要な日数
② 裁判員候補者となった場合            必要な時間

会社事務入門就業規則などの社内規程の作り方就業規則逐条解説>このページ