カテゴリー
労働時間

黙示の指示は労働時間になる

トップページ労働時間の適正な管理>このページ

黙示の指示とは

黙示の指示とは、口に出して明確に言わないけれど、やらざるを得ないように仕向けたり、明確な反対をしないことで暗黙に了解することをいいます。

「う~ん。うちの課は昔から、出勤が早いんですよ。遅くても30分前には入っていないと周りの視線がね」

昔からということであれば、今の上司は指示をしていないでしょうね。でも、この状態が都合がいいから黙って続けさせているのでしょう。こういうのが黙示の指示にあたります。

是非やらせてくださいと言うのであれば労働時間にならないかもしれませんが、それでもあとになって、空気に逆らえなくてやむを得ずやっていたと言われれば、ほぼ会社が負けるでしょう。

事務所の机をふくだけの簡易な掃除でも人を雇えばお金を払わなけれなりません。掃除をやってほしいのであれば、チャイムが鳴ってからの時間にお願いしましょう。ただし、女性にだけやらせるのであれば、性差別などの別な問題が生じます。