カテゴリー
社会保険

事業を廃止するときの社会保険の手続き

トップページ社会保険の手続き>このページ

適用事業所全喪届

廃業などにより、事業をやめたときは、5日以内に、健康保険・厚生年金保険の「適用事業所全喪届」を年金事務所に提出しなければなりません。

廃業に伴って退職する従業員の、健康保険・厚生年金保険の「被保険者資格喪失届」も提出しなければなりません。

書類は年金事務所に置いてありますが、日本年金機構のホームページからダウンロードして使うことができます。

適用事業所全喪届の添付書類

添付書類は次の通りです。

法人の場合

□ 解散登記の記載のある、法人(商業)登記簿謄本
□ 雇用保険適用事業所廃止届のコピー
□ 給与支払事務所等の廃止届のコピー

任意適用取り消しの場合の場合

□ 任意適用取消申請書
□ 任意適用取消同意書

廃業に際して必要なその他の手続き

社会保険だけでなく、労働保険の手続きも必要です。

事業を廃止するときの労働保険の手続き

法人の場合は、解散登記から始まる一連の手続きが必要です。

株式会社の解散手続き