カテゴリー
社会保険

従業員が70歳になったときの社会保険手続き

トップページ社会保険の手続き社会保険の変更手続き>このページ

健康保険と厚生年金の扱い

健康保険では、70歳になると健康保険高齢受給者証が交付されます。

厚生年金保険では、70歳以上被用者についての届出が必要です。

高齢受給者証

70歳の誕生月の下旬、健康保険高齢受給者証が交付されます。事業主宛に送付されてくるので該当する従業員に渡します。会社がする手続きはありません。

厚生年金

被保険者が70歳以上被用者に該当したとき又は該当しなくなったときに提出します。

厚生年金保険70歳以上被用者該当・不該当届

注意点

70歳以上被用者期間は厚生年金の被保険者期間ではないため、厚生年金保険料は徴収されず、年金額計算の基礎にもなりません。