公益通報者保護|就業規則

Last Updated on 2021年1月27日 by

会社事務入門就業規則などの社内規程の作り方就業規則逐条解説>このページ

公益通報者保護について定める

規定例

(公益通報者の保護)
第67条 会社は、従業員から組織的又は個人的な法令違反行為等に関する相談又は通報があったときは、別に定める公益通報者保護規程により適正に取り扱う。

ポイント

公益通報者保護は、労働基準法の、必ず就業規則に記載するべき事項(絶対的記載事項)に含まれていませんが、「当該事業場の労働者のすべてに適用される定め」の一つなので、就業規則に入れておくのが妥当です。

関連規程:公益通報者保護規程

関連記事:公益通報者保護法のあらまし

モデル就業規則

厚生労働省モデル就業規則は公益通報者の保護の部分を次のように示しています。

(公益通報者の保護)
第67条  会社は、労働者から組織的又は個人的な法令違反行為等に関する相談又は通報があった場合には、別に定めるところにより処理を行う。